NEWS

SEO対策を外部委託するメリットとデメリット

SEO対策を外部委託するか内製化するか

皆さまは既にSEO対策は実施されていますでしょうか。 SEO対策を実施し、サイト自体の検索エンジン最適化を行えば、Webでの集客の増加が見込めます。 これからSEO対策を行おうと検討されている方は「順位が上がる仕組みは?」「どこに頼めば?」とお悩みではないでしょうか。SEO対策を実施したいが、内製化するべきなのか、外部委託するべきかお考えの方にそれぞれのメリットとデメリットを紹介致します。

SEO対策を外部委託するメリット・デメリット

SEO対策を外部委託することで即時にSEO対策を実施することができます。また、従業員を育成する時間と費用も掛けずに、常に最新のSEO対策を実施することができます。しかし、外部委託しているSEO会社が成果報酬型であれば、効果が出るほど費用が増加します。自社にSEOの知識や技術が蓄積されないため、Web集客をSEO会社に依存することとなります

SEO対策を内製化するメリット・デメリット

SEO対策を内製化すれば、自社内にSEOの知識と技術が蓄積され、SEO効果が出続けても費用が増加することはなく利益を独占できます。また、外部の企業にWeb集客を依存することはありません。しかし、有効なSEO対策を実施できるまでに一定の時間が掛かります。社内に新たにSEO対策を担当する部署を作る必要があり、従業員が有効なSEOを実施できるまでの育成に時間や費用が掛かるだけでなく、絶えず最新の知識と技術を学ぶためのコストも掛かります。

S&EパートナーズのSEO対策は両方のメリットを得ることができます

SEO対策を実施するにあたって、外部委託と内製化にはそれぞれ関心を寄せるメリットがある一方、懸念するデメリットもあります。 しかしS&EパートナーズのSEO対策は外部委託のメリットだけでなくSEO対策を内製化する際のメリットにも貢献することが可能です。

S&EパートナーズのSEO対策の目的はお客様のWeb集客の仕組み作りをサポートすることです。 SEO対策を実施する上での目的や実施方法など包み隠さずお客様へお伝えするので、お客様自身にもSEOの知識と技術がノウハウとして蓄積されます。 さらに、日々のサイトのSEO対策だけではなく、最新のSEO対策トレンド情報をお客様ご自身で実施していただけるように、わかりやすいレポートを配信しております。 最終目標としてはお客様自身でSEO対策ができるようサポートさせていただきます。またS&Eパートナーズは成果報酬型でなく、月額制となっております。そのため効果が出続けても費用が増加することはなく、納得してご契約を続けていただけます。

S&Eパートナーズは実践して効果があったSEO対策のノウハウだけをお客様にご提案し、上位化させることに成功しています。 SEO対策を始めたい、SEO対策の外部委託を考えている。といった企業やサイト運営者様は、ぜひ一度S&Eパートナーズにご相談ください。

  • hatena
  • Facebook
  • twitter
  • google